加齢で痛む関節へ|オリヒログルコサミンで関節の動きをスムーズに

アンチエイジングの効果も

栄養剤

サプリメントでの摂取を

ゴマに含まれる栄養素として知られるセサミンは、お酒を飲む際に摂取することで肝機能障害を予防してくれるとして人気となっています。肝機能の向上だけではなく、他にもアンチエイジングの効果があるということで注目されるようになっているセサミンですが、実はゴマを食べることでは必要量を摂取することが出来ないということがわかってきています。料理にも使われることが多いゴマですが、その成分の大部分は脂質となっています。そのため、ゴマをいくら食べてもセサミンよりも脂質を摂取してしまっているということになってしまいます。脂質も大事な栄養素の一つですが、過剰に摂取してしまうと体に悪影響があります。効率よくセサミンを摂取するには、サプリメントでの摂取が望ましいとされるようになってきています。

摂取する際には注意を

肝機能を向上させるだけではなく、最近では抗酸化作用があることから美容にも良いとされてきているのがセサミンです。今ではより手軽で確実に摂取する方法としてサプリメントを選ぶ人も増えていますが、その際には注意しなければならないこともあります。ついついお茶やコーヒーと一緒に摂取してしまう人もいますが、これは正しい摂取方法ではありません。お茶やコーヒーにはカフェインという成分が含まれています。このカフェインには、セサミンが体に吸収するのを妨げる働きがあるのです。せっかくサプリメントで摂取をしていても、実は体にきちんと吸収されていない可能性があるのです。吸収を妨げないようにするには、出来るだけ水やぬるま湯で飲むように心がけましょう。